自分の可能性を高める方法~ミラコスタから考える

      2016/05/09


ほとんどの人は死ぬ時に「自分の人生は失敗した」と思うそうです。なぜでしょうか。

 

最近わたしはあれがミラコスタかな?と車窓から見る機会がありました。

保育士はディズニー好き♡な人が多くて、ミラコスタで結婚式をあげた先生もいました。

東京ディ図にー  1年に1度の日

 

わたしは新人の頃、上司に連れて行ってもらった以来だから20年近く行っていません。

何でわたしはディズニーランドにはまらなかったのでしょうか。

 

ゲームも。「ゼルダの伝説」とか「ドンキーコング」とか「スーパーマリオ」なんて と・く・に!面白かったのに。

ゼルダ    コングドンキー

 

そうだ!お年玉でゲームを買おうと思っていた頃、読んだんです、アブラハムを。

アブラハム

 

小学6年生の頃読んだ聖書。そこにはアブラハムが十分の一献金を捧げたことが書かれていました。それを読んで当時800円のお小遣いから80円を献金して二十歳になったら、そのお金を持って教会に行こう!と決めたのです。

豚の貯金箱

その決心は固く、すごーく魅力的だった任天堂のゲームを買わないほどでした。

 

さっきの話とは逆の『成功者』について面白い記事を読んだので紹介します。

 

成功者・天才はマインドに正しい思考パターン、感情パターン、行動パターンを持ち、それを発揮できる人だそうです。(http://www.1smss.com/Success.htmより)

 

もう一つ、みなさんご存じの京セラ名誉会長の稲盛和夫さんのお話しを紹介します。

稲盛和夫さん

「イノベーティブなことをやった人というのは、若い頃から好奇心の塊で、好奇心や探求心に駆られて研究に没頭する。ほかにもいろいろな遊びや楽しみがありますが、それに振り向きもしないで、好奇心や探求心の赴くままに研究に没頭して、ほかの人が成し得ないような新たな研究や開発を完成させる。

 

本当ですと、人間はやはり楽をしたいし楽しみたい。色々な欲望があるはずです。それなのに、あらゆるものを犠牲にして、探求心や知的好奇心の導く方向へ打ち込んでいく。その結果がイノベーティブな研究成果となるわけですから、そういう人たちを顕彰しようと考えたのです。」と京都賞創設の経緯を語っていらっしゃいます。(日経ビジネスより)

「<考えの力>をテレビ、スマフォ、PCなど自分が好きなことに消耗したら、その時間は<考えの力>を奪われるので、<祝福の機会>を与えても「力」がなくて行なえなくて、得られずに終わるようになります。」と先生に教えていただきました!偉大です!

 

現代人たちは最先端の道具である<脳>はあまり使わずに、

 

現代人たちは最先端の道具である<脳>はあまり使わずに、

<スマートフォン>を一日中いじって、<スマートフォン>ばかりを使う。
<スマートフォン>ばかりを使ったのでは、<脳の考え>を遊ばせるようになって、

「考えの知能」が落ち、「認知症の患者」のようになってしまう。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ Mannam & Daehwa

 

 

人間は<自分の行ない>によって「苦痛」も受け、「祝福」も受け、

人間は<自分の行ない>によって「苦痛」も受け、「祝福」も受け、

<自分の心と考え>によって「苦痛」が来ることもあり、

「喜び」が来ることもある。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@ Mannam & Daehwa

この記事を書いた人

アジュア
瑠璃色の蒼空が大好きな保育士です。
8年目の今年は初担任になります。
瑠璃色の蒼空に主の帆が立ち並ぶことを願って・・・。

 -受験生へ, 子育て, 聖書, , , , , , , , , , , ,

  関連記事

神様の好きな性格

わたしは[神様はどういう方かな]と小さい頃から考えていました。成長するにつれ、「神様と結婚したい!」

「孟母三遷」と言いますが

教育熱心なお母様方はおそらく誰でも知っている言葉 「孟母三遷」について今日は大胆に新解釈していこうと

摂理マンデーより

やればできる!

最近仕事がたまっていて、後回しにしていた事が増えてしまって…大変なことになってしまっていました^^;

ペテロと魚

7月19日の『わかって行ないなさい』の御言葉の週は「30講論の御言葉を生活で成しているのか」を自問す

8月32日は終わりました。

昨日は多くの学校で始業式が行われたと思います。 夏休みが明けてしまうというのは生徒にとっても教員にと

機会(時)をつかもう!!

物理の授業で単位の換算をしているときに、1日24時間が何秒になるのか、換算してみてふと思いました。

教育費の負担は誰が負う?

東アジア諸国では教育への公的支出が少ない、子供の大学卒業までにかかる学費が保護者の大きな負担になって

ほめて、認めて伸ばす©摂理

ほめて、認めて伸ばす!!

「ほめて育った子供は打たれ弱い」ということはない、とコーチングのプロの方がおっしゃっているのを聞きま

金メダルは1つじゃない

「あなたがたは賞を得るように走りなさい」 新約聖書「コリント人第一の手紙」にそういうことが書いてある

知の巨人が教える学問の本質

先日、学生と食事会をしました。そこである学生から、「数百万円も払って大学で勉強する意味って何ですか?

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新しいブログ始まりました★

摂理の帆掛け船、JUGEMでブログを新規スタートします。 いままでの、 アジュアさん、 ぴょん吉さん

只今ブログ移行中★

2017年度から新しくする予定で、只今ブログを移行しています。 完全に移行し終わったら、新しいURL

福を呼ぶカエルとうずらちゃんのかくれんぼ☆

実は、昨日のブログに補足がありました☆   乳幼児向けのシナリオですが、アドリブで0歳児バ

『あきらめないで、くりかえしやること』

わたしは今日、初めて摂理の子どもたち用礼拝のシナリオを書いて、パペットで劇をしました。教会のメンバー

今日のお話なぁに? ☆第2弾☆

今年は1年生の担任。 最近は1年生でも、「○○ちゃんが好き」とか言ってます…摂理人としては、胸が痛む