今は三高ではなく三低が求められる

      2016/05/09


以前、結婚で男性に求められる条件は、「身長」「学歴」「収入」の三要素が高い、いわゆる「三高」が好まれたというが、今は「三低」の時代らしい。

「腰が低く」「低燃費」「低リスク」これが、「悟り世代」と言われる若者世代が求める三低らしい。

この春始まったNHKの朝ドラ「まれ」。大きな夢を持つように「稀」と名付けられたものの、夢を追って失敗したダメな父親の背中を見て育った稀は、超現実主義に成長してしまい、夢を追いかけることはせず、堅実に公務員を目指すと宣言するところから物語は始まるようだが…

そんな世相をあらわしてか、子どもたちと先生との関わりもなんとなく変わってきているように感じている。というより、変わるべきと感じている、と表現すべきか。

勉強や部活を教えるのがとても上手、信念があってかっこいい、、など、生徒が尊敬する先生像というのは昔も今も変わってはいないのだが、昔よりも先生を頼りたいと思う子どもは増えていると思う

それは、大学の入学式や卒業式に多くの親が出席したり、学生の就職活動に大学や親が積極的に関わったり、はたまた子どもの婚活を積極的に親同士が子どもの写真や履歴書をもって回っているという手厚いサポートを要する時代を反映してのことだろうか。

そんな中、慕われる条件は、「接しやすさ」「近づきやすさ」にあるのではないかと実感している。そう感じさせるものとして、三低のうちの1つ、腰が低いこと、それが好感につながる。

先生が謙虚であり、生徒の自尊心を尊重する。むやみに叱らない。そんな姿勢を、生徒は優しさとして受け止め、心を許すきっかけにしている。何かを教えたい、という情熱を前面に出しても、生徒がそれを学びたい、吸収したいと思わない限りは、その情熱や伝えたい知識は生かされない。

難しい学校に行くほど、教師は我慢することが多くなる。教師が負けてあげるという場面も多い。それは自分が沢山経験して実感したことではあるが、その場で自分が犠牲になるようなことがあっても、生徒とのやり取りを重ねていく中で、この大人は信頼できるのかどうかを子どもはいつも試しているようだ。

聖書の中には、大きくなりたいのなら低くなりなさい。自分を低くしなさい、という言葉がある。御言葉を教えてくれた牧師先生も、自分の子や孫ほどに離れた教え子たちを、本当に紳士的に接してくださった。最初はわからなかったが、よほど人格が磨かれていなければ、生意気な態度を前にしたり、失礼な態度に接すると血気が出てしまうもの。

私などは今でも表情がゆがむことがあるが、聖書の言葉を真に実践すると、腹が立つ場面に遭遇しても、おおらかさを持って受け止め、笑顔を見せることができるというのを、牧師先生の姿を見ながら学んできた。

教師は生徒に教える立場ではあるが、教えられる側である生徒の気持ちをいつも考え、寄り添うには、教師自身が謙遜でいつも余裕を持っており、親しみと安心感を与えられるような笑顔が必要だということを常々思うようになった。

この記事を書いた人

とーきち
中堅現役高校教師。 日夜を問わず教育現場で奮闘中★

都会より自然が好き。
回る寿司より回らない寿司が好き。

 -教師の皆さんへ, , ,

  関連記事

金メダルは1つじゃない

「あなたがたは賞を得るように走りなさい」 新約聖書「コリント人第一の手紙」にそういうことが書いてある

LearningPyramid

学習定着率を高める授業実践!!

みなさん、ラーニングピラミッドをご存知ですか?? アメリカ国立訓練研究所(National Trai

困難な状況の中でも闘い抜く世界の教師たち

ある雑誌で読んだ記事だが、ある国では生徒への指導が命がけ、という状況があるようである。 中南米のエル

8月32日は終わりました。

昨日は多くの学校で始業式が行われたと思います。 夏休みが明けてしまうというのは生徒にとっても教員にと

自信をもってますか?

初めまして~(*^^)vブログ初投稿です!よろしくお願いしまーす☆ さて、少し前のお話になりますが、

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新しいブログ始まりました★

摂理の帆掛け船、JUGEMでブログを新規スタートします。 いままでの、 アジュアさん、 ぴょん吉さん

只今ブログ移行中★

2017年度から新しくする予定で、只今ブログを移行しています。 完全に移行し終わったら、新しいURL

福を呼ぶカエルとうずらちゃんのかくれんぼ☆

実は、昨日のブログに補足がありました☆   乳幼児向けのシナリオですが、アドリブで0歳児バ

『あきらめないで、くりかえしやること』

わたしは今日、初めて摂理の子どもたち用礼拝のシナリオを書いて、パペットで劇をしました。教会のメンバー

今日のお話なぁに? ☆第2弾☆

今年は1年生の担任。 最近は1年生でも、「○○ちゃんが好き」とか言ってます…摂理人としては、胸が痛む