『あきらめないで、くりかえしやること』

      2016/10/03


わたしは今日、初めて摂理の子どもたち用礼拝のシナリオを書いて、パペットで劇をしました。教会のメンバーも共にしてくれました。

h

 

今日のデビューをある先輩メンバーにお話しをしました。

 

先輩「10年保育士やってきたんだもんね。」

わたし「今まで保育園などで厳しいお母さんたちに会って、泣いたことも練達でした。」

 

先輩メンバー「期待してるんだよね。自分ができないから保育士に何とかしてほしいんだよね。できない人ほど期待するんだよ。」

 

納得でした。今まで、その期待通りにできなくて厳しい言葉や視線に晒された経験があります。

 

泣く女の子③

 

教会のお母さんたちは優しいです。でもわたしが「その人が望む保育士像」を見せられなくて失望を与えてしまったら、普段は優しい教会のお母さんたちでも、保育園や幼稚園に子どもを通わせていて、すでに『保育士像』を心に形成しているとしたら、口に出すか出さないかは別にしても、心中はわたしに厳しく思うのではないか、そのことは覚悟しておこうと考えていました。

 

その話を、4人のお子さんを育て家庭を築かれている、先ほどの先輩に話しました。

 

そうしたら、「(教会のお母さんたちは)信仰を持っているから、アジュアちゃんが失敗しても『あー、失敗した』とは思わないよ。それは信仰がない人が思うことと変わらないよね。足りないことがあっても、その足りなさを通して神様は何をおっしゃっているのかな?と思うことが信仰だよね。全部自分でやっていたら、限界を超えられないよね?安堵がないよね。

 

と言われ、深く頷きました。

 

保育士と園児

 

以下が今日、教会の0~3歳児にパペットで演じたシナリオです。

※登場する先生は鄭 明析先生です。

 

『あきらめないで、くりかえしやること』

摂理の子どもたち、ハレルヤー!

先生だよ。みんなは何度でもやってみることで、できるようになったことはあるかな?

今日はうーちゃんとぶーちゃんがあきらめないで挑戦してみるよ。

 

【第一場面】積み木を3個積む (対象1歳児後半向け)

(用意するもの  積み木2,3個)

 

うーちゃん「ぶーちゃん、何してるの?」

ぶーちゃん「積み木をしてるんだ。高く積むの、むずかしいなー。」

よいしょ、と積み木を一生懸命積むぶーちゃん。

<⇐パペットは積み木を掴めないから、空いている手で積む。>

 

うーちゃん「あ、あ、もう少し!」

ぶーちゃん「う~ん、積めたー!」(3個積む)

うーちゃん「やったねー、ぶーちゃん!」

ぶーちゃん「うん、ありがとう、うーちゃん!」

 

 

【第二場面】スプーンで上手に食べる (対象2歳児後半向け)

(用意するもの スプーン)

 

うーちゃん(スプーンを持って)「あ、あ、あー」

ぶーちゃん「どうしたの?うーちゃん」

うーちゃん「スプーンで上手にご飯を食べたいんだけど、うまく食べられないんだ」

ぶーちゃん「もう一回やってみよう」

うーちゃん「うん」

 

もう一回口にスプーンを運ぶ。パクンとこぼさないで上手に食べられた。

うーちゃん「ゴックン」

ぶーちゃん「うーちゃん、上手に食べられたね!」

うーちゃん「うん!ぶーちゃん、ありがとう!」

 

 

【第三場面】ズボンをはく (対象3歳児向け)

用意するもの 紙or布のズボン

 

ぶーちゃん「うーん、うーん」

うーちゃん「何しているの、ぶーちゃん」

ぶーちゃん「一人でズボンを履きたいんだ。うーん、うーん、できたー」

うーちゃん「すごいね、ぶーちゃん!」

 

先生「ぶーちゃん、うさちゃん、できなかったことも、もう1回、もう1回とやっているうちにできるようになったね。

 

うーちゃん、ぶーちゃん「はい!ぼくたち(わたしたち)あきらめないでやったらできるようになりました!

 

先生「そうだね。できないこともあきらめないでやることが大事なんだよ。

うーちゃん、ぶーちゃん「はい!」

 

先生「みんなも、ズボンをはいたり、スプーンで上手に食べたり、積み木を積むこともあきらめないでやってみてね。

うーちゃん、ぶーちゃん「やってみてねー」

先生「神様に喜ばれる摂理の子どこたちになってね!ハレルヤ―」

うーちゃん、ぶーちゃん「ハレルヤー」

 

おしまい

 

 

このシナリオは6月5日の鄭 明析先生の御言葉の「<人間>もどう接し使うかにかかっているし、 <環境>もどう接し使うかにかかっている」一言から構想を得ました。

『自分の体も自分の居場所と環境も「どう接し使うか」にかかっています。人間の体の構造は変えられませんが「接し方、使い方」によって運命が左右されます。』

 

繰り返し行うことで、いろいろなことを獲得していけるので、教会の子どもたちも、また教会にはまだ来たことがないお子さんたちも、『あきらめない心』を持ってほしいなと思います☆

 

 

この記事を書いた人

アジュア
瑠璃色の蒼空が大好きな保育士です。
8年目の今年は初担任になります。
瑠璃色の蒼空に主の帆が立ち並ぶことを願って・・・。

 -保育日誌, 絵本

  関連記事

夏祭り・対話は新しい価値を生み出す。

11日は園の夏祭りでした。台湾聖霊集会が生中継になると聞いて、夏祭り後の打ち上げに参加することを悔や

子どもの人権について

「保育指針13章から考える人権について」。 お台場のテラスのあるレストランでご飯を食べてから人権につ

お弁当もって遠足に行こう!

今日、教会の子どもたちに絵本を読みました。テーマは「お弁当もって遠足に行こう!」。   あ

no image

お祈り…実感してます。感謝します。

わたしってヒドイなと思います…。仕事面で。前の園の先生と一緒に働きたいなと思うけど、ちゃんと役に立つ

no image

生きる意味

ある人が見た幻についてわたしが知り、そのことをこのブログである人に伝えたいと思いました。以下が幻とW

Googleと田中角栄と先生

タイトルの3者(2者と1社)に共通することです。 実は「人材確保法」を知らなかったので調べてみました

no image

つながっているものは一つ。

研修で学んだことを生活で生かせませんでした。   6月に心肺蘇生訓練などの救命救助の講習を

聖霊様のご飯

研修に行ってきました!  😛 蓼科いい所でした♡ この研修で同期の仲間も出来て仕事のやり方、上司への

今求められていること

水曜日に職場の面談をしました。1か月がんばってみることになりました。1か月後にまた面談です。毎日何を

no image

祝福

明日から研修で蓼科に行って参ります!(^^)> 話しが変わりますが、「社会人応援会社!Sailing

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新しいブログ始まりました★

摂理の帆掛け船、JUGEMでブログを新規スタートします。 いままでの、 アジュアさん、 ぴょん吉さん

只今ブログ移行中★

2017年度から新しくする予定で、只今ブログを移行しています。 完全に移行し終わったら、新しいURL

福を呼ぶカエルとうずらちゃんのかくれんぼ☆

実は、昨日のブログに補足がありました☆   乳幼児向けのシナリオですが、アドリブで0歳児バ

『あきらめないで、くりかえしやること』

わたしは今日、初めて摂理の子どもたち用礼拝のシナリオを書いて、パペットで劇をしました。教会のメンバー

今日のお話なぁに? ☆第2弾☆

今年は1年生の担任。 最近は1年生でも、「○○ちゃんが好き」とか言ってます…摂理人としては、胸が痛む