つながっているものは一つ。

      2016/05/07


研修で学んだことを生活で生かせませんでした。

 

6月に心肺蘇生訓練などの救命救助の講習を受けました。

そこで学んだことを生活でどう生かすのかがわかりませんでした。

図書館で本を借りて、講習で使ったテキストをもう一度読みレポートを書きました。

 

1か月後にやっと書き上げた時に、先輩のレポートが更衣室に置いてありました。

よくないけど、先輩はどうやって書いたのかそーっと盗み読みさせてもらいました。

 

先輩は救命講習で学んだことを、乳幼児突然死症候群を防ぐことに役立てたいと書いていました。

いざという時に備えてわたしたちは救命講習を学んだのですが、そういう万が一の時に生かすだけでなく、「日常の保育でどう生かすか。」このことをレポートにしないといけませんでした。

先輩のレポートを読むと、講習で学んだことが日常の保育に生かすものとして身についていると感じました。

わたしもそういう風に生活に落とし込みたいと思いました。

 

次の研修は「感染症について」でした。

感染症自体も本当に勉強する必要性を感じています。

 

当日はレポートを書くことを意識して講習を受けました。

講師の先生は「マイコプラズマとか溶連菌とかそんなに怖い病気ではない」と仰いました。病気の説明もして下さったのですが、わたしが聞きたかった「日常の保育で生かす」話が出てきました。

 

・子どもは喉が痛くて食べられないことはあっても、食欲がなくなることはそんなにない

→普段の食事の量と違うかを見る

わたしの考察

◎毎日、2歳児以下のお子様の食べた量は家庭との連絡帳に書いている。大体どこの園もやっていると思います→食欲から体調を見るという点でも大事なこと。

 

それから先生が仰ったことは

・直感を大事にするように。

→これは毎日会っているからこそ感じること。「何か違う。」という直感を大事にする。

 

直感も神様がくださった大事なものです。(^^♪

 

このように生活と「講習で学んだこと」はつながります♪ っていうかつながらないと…。汗

 

あと、「つながっているものが一つに見える」ためには、「目に見える物を見ても見えないものは見ることはできない」と仰いました。

「核を見なさい」と仰いました。

 

うちの認証保育園では「排泄チェック」を2歳児まではつけています。これは1時間ごとに尿がでた、便が出た、便は普通便か緩くなかったかなどをつけます。チエックした人のイニシャルも入れます。間違えたら印鑑を押して修正します。

区の監査員に見られる書類です。

認可園ではここまではやっていなかったので、最初は「認証って大変だな。こういうことをしないといけないのはそれだけ信頼されていないのかな」と思いました。それで忘れないうちにチエックしなきゃと結構そのことでも頭がいっぱいでした。面倒くさかったですし、時には子どもよりチエックが優先になりがちな時もありました。

 

そのチエックは何でつけるかというと、「この子、何時間もおしっこが出ていない。どこか体調が変なんじゃないか」ということを考えるためにあるんだよ、とあるスタッフに教えてもらいました。

 

排泄チエックの核はこれなんです。

 

でもわたしは「監査のため」にやっているところがあったから、「形式的にやるところがあるよね」と言われました。

 

「核」。核がわかると見えてくるものがあります。

 

例えば、3歳児の遊びで「遊びの中で社会性を身につける」。言ってしまうと簡単に聞こえそうだけど、現場でそれを実感しました。

 

多分、摂理の保育は「みんなで仲良く遊ぼう。」だと思うから身についているんじゃないかなと思います。

 

ある子が「遊んでも喧嘩になるから一緒に遊びたくない。」と言いいました。それを聞いて、『この子もそういうことを考えているんだ』と思いました。でも遊びの中で社会性は身につくものだから、うまく言葉かけをしたら一緒に遊ぶようになりました。

 

「社会性」という単語が思い浮かんだので、これは一緒に遊ぶ方向に導くのがいいなと思いました。

保育の勉強とかしなくても、自然にそういう働きかけができる人もいると思います。

わたしの場合は、その場面で、その子の気持ちも理解するけど、「遊びたい」と言っている子もいる。本当に「社会性」という言葉が頭に浮かばなかったらうまく誘導できなかった気がします。

 

お互いの気持ちも理解した上で「じゃあ、お隣におうちを作ろう。」→ここで一回、遊びは別々なんだよと提示する。

 

それから「A君がBちゃんのおうちに遊びに行ったら?」と声掛けをしました。

そしたらBちゃんが「いいよ。」と承諾してくれました。

 

A君とBちゃんに喧嘩のトラブルがあり、BちゃんがA君の顔を引っ掻いたことがありました。そういうトラブルをBちゃんは心配していました。

 

そのトラブルを回避することだけに気を捉われていたら「社会性」は身につかないかなと思いました。

 

これも主が導いて下さったことです。感謝いたします♡

この記事を書いた人

アジュア
瑠璃色の蒼空が大好きな保育士です。
8年目の今年は初担任になります。
瑠璃色の蒼空に主の帆が立ち並ぶことを願って・・・。

 -保育日誌, , , , , , ,

  関連記事

祈りと御言葉が武器だ

お久しぶりです。いろいろ書きたいことはありますが、今日出勤で帰り際に話したことを少し証します。 &n

待機児童と保育士不足

「保育園落ちた 日本死ね!!!」。この過激なタイトルのブログが国会で取り上げられている。過激なタイト

Googleと田中角栄と先生

タイトルの3者(2者と1社)に共通することです。 実は「人材確保法」を知らなかったので調べてみました

仕事で「心をつくし、精神をつくし、思いをつくし」たこと

熊本の地震でお亡くなりになった方々のご冥福と、被災なさった皆様が一刻も早く安寧な日々を取り戻されるこ

食育:そらまめくんのベッド

保育園で食育をしました! 今が旬のそらまめ。(^^♪ そらまめは鞘が空を向いているから空豆というらし

「あんぱんとアンパンマン」

はじめまして!アジュアです♪よろしくお願いいたします(*^_^*) 「新しくしなさい」とおっしゃった

宝石のような個性

日曜日に、日頃お世話になっている牧師さんと教師や保育士でお話しをしました。わたしは以前から、職場の相

『あきらめないで、くりかえしやること』

わたしは今日、初めて摂理の子どもたち用礼拝のシナリオを書いて、パペットで劇をしました。教会のメンバー

その子に合うやり方で 

最近3人の子どもが一時保育に来ました(^^♪ 泣きやみ方は3人それぞれでした。 2歳児の女の子はアン

進級に向けて

この写真には保育園の3月と関係深いものが2つあります。何でしょう? 卒園が近いからカレンダー?時計?

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


新しいブログ始まりました★

摂理の帆掛け船、JUGEMでブログを新規スタートします。 いままでの、 アジュアさん、 ぴょん吉さん

只今ブログ移行中★

2017年度から新しくする予定で、只今ブログを移行しています。 完全に移行し終わったら、新しいURL

福を呼ぶカエルとうずらちゃんのかくれんぼ☆

実は、昨日のブログに補足がありました☆   乳幼児向けのシナリオですが、アドリブで0歳児バ

『あきらめないで、くりかえしやること』

わたしは今日、初めて摂理の子どもたち用礼拝のシナリオを書いて、パペットで劇をしました。教会のメンバー

今日のお話なぁに? ☆第2弾☆

今年は1年生の担任。 最近は1年生でも、「○○ちゃんが好き」とか言ってます…摂理人としては、胸が痛む